ネタバレ各話

アオアシネタバレ172話【焔はプラハに消ゆ】

投稿日:2019年6月8日 更新日:

今なら、アオアシが実質最大40%オフ!その他話題作も、なんと全て対象!
さらに期間限定で、Yahoo!プレミアムが最大6ヶ月も登録無料!→最大40%キャッシュバックは8月31日まで限定!ebookjapan(イーブックジャパン)
アオアシ16巻

前回、171話はこちら↓↓から!

アオアシ172話あらすじ

代表で認められないことにフラストレーションを溜め込み、結果的に義経に日本に帰れとまで言われた阿久津。

さらに同じ2年の高杉にも、義経に同調されがっかりしたと言われる。

だが阿久津は、エスペリオンでも代表でも結果を残している高杉に言い返すことができない。

エスペリオンの4人の険悪な様子を見ながら、そばにいた北野はワクワクしている。

 

代表でも戦力と見られず試合にも出なかったのでは、代表に来る前に挑発してきた桐木やアシトに何も言えないな、と義経はさらに阿久津をあおる。

言い返せない阿久津に、さらに義経が続ける。

腹を立てているのは、自分に対してだろう?おまえは自分が絶対的な存在じゃないと安心できないのだろう?と、阿久津の胸ぐらをつかみながら指摘する。

阿久津はそれに対して、サッカーをするのは自分がクソみたいな環境から抜け出すためで、それには絶対的じゃなければならない、それに何か問題があるかと義経に問う。

義経は、問題も何も、おまえは口だけでウジウジしてるだけだ、自分の面倒は自分で見ろと言って、阿久津を残して義経、高杉、山田の3人はその場を去る。

 

そのやりとりを見ながら、相変わらずワクワクして阿久津を見ている北野。

阿久津はこんなところで誰が立ち止まっていられるか!と、内心で激昂しつつその場から駆け出す。

たどり着いた先は、代表の監督やコーチ陣がミーティングをする部屋だった。

阿久津を見た監督の市村が、しばらくふたりで話すと周囲に伝える。

 

市村とふたりになった阿久津は、自分が試合に出られない理由を聞き自らも信念を語る。

阿久津は代表の誇りなんていうのもわらからないし、仲良くチームプレーは戦いに勝つためできないと市村に断言する。

そして信念を曲げるくらいなら、ここで終わっても仕方ないとも思ってもいた。

 

それを見た市村は阿久津の気概になっとくし、話し出す。

エスペリオンの福田監督と電話で話した際に、阿久津は苦難を与えても、さらに乗り越える強さがあるから甘やかさないで大丈夫と言われたことを伝える。

それを聞いた阿久津の表情が、驚きと共に変わる。

 

そして、阿久津を代表に推したのは監督である自分だったと語る市村。

強烈なエゴで道を切り開くプレーヤーは貴重だが、これまでのような迷いを生じている中途半端なエゴは単なる弱さでしかない。

だが今のように迷いなく貫けるエゴは最強で、その力を日本代表は欲しいと市村ははっきりと言った。

 

自分の信念を思い返し認められたことで、それまで阿久津を包んでいた焔のような黒い影が消え、視線にも力が戻る。

市村はその目でフィールドに立てるかと阿久津に問う。

まっすぐな視線で阿久津はそれに応える。

 

義経、山田、高杉が食事をしているところの横に、北野が通りかかる。

山田が、阿久津は中途半端に怒っているときが一番良くないと言っていた。

義経が世話のかかる後輩だと言っていて、それまでの行動が阿久津にハッパをかけて奮い立たせるための行動と判明する。

 

そんな義経に、北野が阿久津のようなエゴの強いチームメートは大変じゃないかと聞く。

義経はいままで何度も阿久津の力に助けられてきたから、全然と答える。

エスペリオンの信頼関係を見た北野は、このチームは手強いだろうなと少し微笑みながらつぶやく。

まとめ

義経や福田監督、仲間たちから阿久津への信頼が描かれた回でした。

阿久津は代表でも認められる、絶対的な存在へとなれるのでしょうか?

そして今回のことで、アシトに対しての阿久津に変化があるのかも注目です。

今回の本編は2019年6月28日発売のアオアシ(17) (ビッグ コミックス) [ 小林 有吾 ]に収録されます。
今なら、アオアシが実質最大40%オフ!その他話題作も、なんと全て対象!
さらに期間限定で、Yahoo!プレミアムが最大6ヶ月も登録無料!→最大40%キャッシュバックは8月31日まで限定!ebookjapan(イーブックジャパン)
172話がいますぐ読みたい場合は週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年18号に掲載。

さらに続きも週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年19号に掲載されています。

本誌ビックコミックスピリッツで毎週リアルタイムにアオアシを楽しみたいなら、以降も電子書籍で最新話までお得に読めます!
※2019年16号以降では、21・22合併号のみアオアシが休載です

-ネタバレ各話
-,

Copyright© アオアシweb , 2020 All Rights Reserved.