ネタバレ各話

アオアシネタバレ173話【エスペリオンの流儀】

投稿日:2019年6月9日 更新日:

アオアシ16巻

前回、172話はこちら↓↓から!

アオアシ173話あらすじ

ニュースサイトのスポーツトップページに、U-18日本代表対ノルウェー戦でデビューを果たし、3-0の快勝の立役者として阿久津が全面に掲載されている様子が映る。

そこには4人の代表を輩出しているエスペリオンに対して、育成王国エスペリオンと称賛の言葉もあった。

そしてもう一つのニュースとして、義経、山田、志村が来年のトップチーム昇格内定の発表がされていた。

 

プレスルームで記者会見が行われる予定となっていて、サッカーエヴリの記者、金子も会見に来ていた。

金子が記者会見前にすこし外にでると、アシトや遊馬たちと顔を合わせる。

 

金子は代表4人が抜けたなかでも、プレミアリーグで2連勝させたアシトたちにもトップチーム昇格は他人事じゃないと話す。

遊馬と金子がふたりきりになり、金子は遊馬に先見の明があると言う。

遊馬はさほど興味も無いように、軽口を叩いてその場を去る。

 

記者会見が始まり、福田と育成部長の加瀬、トップチームに入る義経、山田、志村が会場にあらわれる。

義経は今の率直な気持ちはと聞かれ、ようやくスタートラインにたててほっとしていると答える。

それを聞いたアシトも同意し、自分も早くスタートラインに立ちたいと言う。

 

記者が福田監督にエスペリオンの育成を聞かれると、トップ昇格3人というのが一概に多いとは言えないようなニュアンスでこたえる。

そしてさらに記者からユースからトップに上がれなかった選手が、大学を経由してプロになることに対してどう思うかと質問がとぶ。

そこで福田監督は大学経由は合理的だが、22歳でプロになることに疑問を投げ返す。

世界的に16,17歳でプロになっているレベルが当たり前で、エスペリオンはそれを追い求め、それがエスペリオンのやり方と言い放つ。

 

福田の言葉を聞いて触発されるアシトたち。

アシト、冨樫、竹島、朝利、大友は大学経由などではなく、即昇格しプロになることや、今すぐプロになりたいと強く意識をする。

そしてアシトは今の自分達には自信がみなぎっていて、やれる確信をより強くさせていた。

まとめ

エゴを貫いて結果を出した、阿久津。

そしてプロへ昇格する3人のチームメートたち。

福田監督の言葉で、アシト達にも大きな刺激となった記者会見でした。

今回の本編は2019年6月28日発売のアオアシ(17) (ビッグ コミックス) [ 小林 有吾 ]に収録されます。

173話がいますぐ読みたい場合は週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年19号に掲載。

さらに続きも週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年20号で今すぐ読めます。

本誌ビックコミックスピリッツで毎週リアルタイムにアオアシを楽しみたいなら、以降も電子書籍で最新話までお得に読めます!
※2019年16号以降では、21・22合併号のみアオアシが休載です

-ネタバレ各話
-,

Copyright© アオアシweb , 2020 All Rights Reserved.