アオアシ最新話

アオアシ最新話 180話【プレミアリーグ第8節 船橋学院高校戦】

投稿日:2019年6月10日 更新日:

今なら、アオアシが実質最大40%オフ!その他話題作も、なんと全て対象!
さらに期間限定で、Yahoo!プレミアムが最大6ヶ月も登録無料!→最大40%キャッシュバックは8月31日まで限定!ebookjapan(イーブックジャパン)

週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年28号 6月10日発売

前回、179話はこちら↓↓から!

アオアシ180話あらすじ

プレミアリーグ首位の東京シティ・エスペリオンユース対、3位船橋学院高校の試合がキックオフとなる。

船橋の対策をビデオで徹底的にしてきたアシトは、トリポネ、二原の2人にボールを集めさせないように強く意識する。

大友の手前にルーズボールが流れてくるが、二原の快足に奪われる。

スタンドから観戦している杏里、都にも、二原の肉体の頑強さと足の速さが見て取れ、まるでブラジル代表のフッキのようだと評される。

 

ビデオで見る以上に速いFW陣の足と、攻撃スピードにアシトたちエスペリオンは自陣へと押し込まれていく。

トリポネは阿久津とマッチアップし、U-18代表での阿久津の守備を素晴らしいセンターバックの選手だったと思い返していた。

そしてマンツーマンで来られると厄介だが距離の取り方を見て、ゾーンディフェンスでありがたい、とも考えていた。

 

トリポネが素早くサイドに抜けてフリーになろうとする動きに対し、二原からパスが出される。

阿久津がすかさずサイドに対して「詰めろ!」と指示を出す。

アシトは、指示が来る前から詰める動き出しをしていた。

 

遊馬とトリポネを前後ではさみ、遊馬がボールをクリアする。

ルーズボールは船橋の選手にわたるが、冨樫、小早川がすかさずスペースをつぶしパスのコースをふさぐ。

 

エスペリオンの守備をすごいと言いながらも、二原が持ち前の足の速さで大友を振り切りパスを受けに行く。

そこへアシトが「俯瞰」の能力で動きを先読みし、二原のドリブルのスペースを消す。

さらにアシトの桐木へのコーチングで二原をはさみ込み、桐木がボールをクリアする。

 

それまでの一連の攻防で、1年が入った急造チームと認識していたが、どの選手が1年かもわからなくなるほどのレベルの高さだ、と驚く船橋の選手たち。

船橋の監督である夏目はコーチ陣に、高い守備もだが前線の二人(栗林、高杉)が押し込まれても下がってこないのが気になると言う。

 

アシトは機能する自分たちの守備に自身を持って、どんどん来いと考えていた。

完全に守り切って、「あの形」で攻撃すれば、この試合での大量点が夢じゃない、やってやる!と自信をみなぎらせるアシトだった。

まとめ

ついに始まった船橋戦!

序盤からレベルの高い攻防に目が離せません!

アシト、冨樫の1年のディフェンス陣も機能していますが、トリポネの表情が気になります。

アシトの調子の良さ、テンションの高さをあらわす雰囲気も、どこか危うさをはらんでいるように見えます。

アシトの言う「あの形」とは何か?そこにも注目です!

今回の本編は2019年6月28日発売のアオアシ(17) (ビッグ コミックス) [ 小林 有吾 ]に収録されます。

180話がいますぐ読みたい場合は週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年28号 6月10日発売で今すぐ読めます!
今なら、アオアシが実質最大40%オフ!その他話題作も、なんと全て対象!
さらに期間限定で、Yahoo!プレミアムが最大6ヶ月も登録無料!→最大40%キャッシュバックは8月31日まで限定!ebookjapan(イーブックジャパン)

おすすめの記事

本誌ビックコミックスピリッツは電子書籍で毎週月曜日にいち早く、最新話までお得に読めます!

※2019年16号以降では、21・22合併号のみアオアシが休載です

-アオアシ最新話
-,

Copyright© アオアシweb , 2020 All Rights Reserved.