アオアシの登場人物

【アオアシ】一条 花【アシトとの関係、画像など】

投稿日:2019年6月27日 更新日:

花とアシトのキスシーン

雨宿り時に、アシトにキスをする花 出典:小林有吾『アオアシ』

一条 花(いちじょう はな)とは

エスペリオンユース監督、福田 達也の義理の妹。

私立東京明泉高校 特進英語科 1年
初登場時 中学3年生
将来の夢 スポーツドクター

花のサッカーに対する想い

福田に告白をする子供の頃の花

福田に告白をする、幼少期の花 出典:小林有吾『アオアシ』

子供の頃から福田のことが好きで、「お嫁さんになると思っていた」と本人が語るほどだった。
だが、もともとサッカーそのものに熱心なファンではなかった模様。

スペイン時代の福田を見る花

スペイン時代の福田を見る花 出典:小林有吾『アオアシ』

そんなに興味のないサッカーに熱中するほど、スペイン時代の福田のプレーなどに衝撃をうけ、憧れを抱いた。

ふてくされる花

ふてくされる花 出典:小林有吾『アオアシ』

現在でも、サッカーのプレーなど内容的なことには詳しくなく、アシトが杏里とサッカーの技術的な話を始めると、ひとりふてくされるような様子をみせる。

花の基本情報

高校はアシトらと同じ明泉高校だが、校舎の棟がアシトら一般科と異なるため、学校ではほとんど会うことはない。
医者を目指しており、英語の学習にも力をいれている。

福田が監督をしている関係で、東京シティ・エスペリオンの手伝いをすることなども多く、内部の関係者にも顔がきく。
ジュニアユースあがりの選手の黒田たちとは、もともと顔見知りの知り合いである。

栗林とは子供のころに一度世話になったと、栗林本人が語っているが、花本人はそれほど覚えていない模様。
栗林はアシトに向けて花が作った献立表を見て、その献立が非常に合理的に作られていることから、自分にも献立を作ってもらうように花に頼みにくる。

アシトの母、紀子とはアシトのエスペリオン入団の際に頻繁に連絡をしていたことから親しくなった。



アシトとの関係

初登場時

アシトと初対面の時の花

アシトと初対面の時の花 出典:小林有吾『アオアシ』

アシトとは、エスペリオンユースのセレクションを受けに来たときに初めて出会う。

最初にアシトと出会った際には、愛媛から帰った福田がアシトの話しばかりしていたのが気に入らなく、アシトを選んだ理由も理解できなかったため、アシトに対しての態度は冷たいものだった。

アシトに不満を言う花

アシトに不満を言う花 
出典:小林有吾『アオアシ』

最初はアシトを敵視していた花だが、セレクション後半のエスペリオンユース相手の紅白戦では奮闘するアシトを見て、その姿に拍手を送りエールを送っている。

アシトもそんな花の姿に勇気づけられ、それがきっかけにもなりセレクション通過へのプレーへとつながっていった。

エスペリオンユース入団後

アシトを高校に誘う花

アシトを高校に誘う花 出典:小林有吾『アオアシ』

徐々にアシトと親しくなり、入学前の学校見学に一緒にいったりなどをして距離が縮まるふたり。

献立表を渡す花

献立表を渡す花 出典:小林有吾『アオアシ』

アシトに専用の献立表を渡すなど、個人的に応援する様子をみせる。

ドロップキックをする花

アシトにドロップキックをする花 出典:小林有吾『アオアシ』

だがアシトの言動がきっかけでアシトにドロップキックを見舞うなど、感情的なところをみせる。

アシトに謝る花

アシトに謝る花 出典:小林有吾『アオアシ』

その後、花が素直にあやまり、アシトともいい関係を取り戻す。

アシトのDF転向以降

アシトを見つける花

アシトを見つける花 出典:小林有吾『アオアシ』

アシトがサイドバックへの転向を福田に告げられ、落ちこんで寮に戻らずバス停にいるところを花だけが見つけるなど、アシトへの理解が高い。

杏里とアシトを見る花

杏里とアシトを見る花 出典:小林有吾『アオアシ』

一方でアシトと杏里が親しくなっていくのをみて、自分でも理由のわからないわだかまりを抱えていたりなど、本人の自覚のないやきもちを見せる一面などもある。

アシトとの写真を葵に渡される花

アシトとの写真を葵に渡される花
出典:小林有吾『アオアシ』

武蔵野の偵察に行った際には、サッカー記者の金子 葵から写真を渡され、それをアシトのポケットにこっそりと入れて渡した。

アシトとのわだかまり

栗林の依頼を受けた事をアシトにひとこと言うが、アシトがそれをなぜ自分に伝えるのかと問われ、お互いに理由のわからないモヤモヤした感情を抱くこととなる。

そのことで花もアシトもイライラが募ったりと、お互いが恋愛感情を否定することで、よりフラストレーションをためることが多い。



アシトとのキス

エスペリオンユースBチームが武蔵野との激闘後、アシトはとうとうAへと昇格が決まる。

軽くボールを蹴りにでたアシトは、突然降りだした雨の中、寮へと向かう花と偶然会う。

アシトを抱きしめる花

アシトを抱きしめる花 出典:小林有吾『アオアシ』

Aに上がれた報告をしながら喜ぶアシトを、花が急に抱きしめる。
花の急な行動に動揺するアシトだが、それ以上に花自身が自分の行動に驚いていた。

雨足が強まり、近くのエスペリオンのグラウンドで雨宿りするふたり。

アシトにキスをする花

アシトにキスをする花 出典:小林有吾『アオアシ』

話をしている中、花はアシトのおでこにキスをして、その場を去る。

アシト、エスペリオンユースA昇格後

アシトはAに上がって初めての対戦となる柏大商業戦に途中出場、そして勝利に貢献する。

隠れて試合をみる花

隠れて試合をみる花 出典:小林有吾『アオアシ』

その柏大商業戦を、花はアシトにキスをした気まずさから、試合を隠れてみていた。

その後、杏里と話すアシトの様子を陰で聞いていた花は、アシトに会わずにその場を去る。

そこから2か月が経ち、アシトと花はキス以来まったく会っていなかった。

花と久しぶりの再会に動揺するアシト

花と久しぶりの再会に動揺するアシト 出典:小林有吾『アオアシ』

東京VANSユース戦で初のスタメンに選ばれ、興奮してグラウンドの外まで走るアシトの前に花があらわれ久しぶりの再会を果たす。
「キスをされたこと」「栗林との関係」など、さまざまな想いが交錯してアシトは動揺を隠せず、思わず花に不満をもらしてしまう。

その後もアシトと花はすれ違いをくり返し、なかなか元の関係に戻れないでいた。

船橋学院戦

スタメンに選ばれたアシトに、花がアシトの母・紀子を連れてクラブハウスに来た際に、アシトと再会する。

アシトに怒る花

アシトに怒る花 出典:小林有吾『アオアシ』

サッカーに集中するため、紀子まで遠ざけるアシトに怒りをあらわにする花。

アシトを心配する花

アシトを心配する花 出典:小林有吾『アオアシ』

福田の過去の選手時代(スペイン1部時代、のちに大きな怪我をする)の福田とアシトが重なることが多く、サッカー以外の余裕がなさすぎるとアシトに言う花。

船橋学院戦には、紀子と共にアシトの応援にくる花の姿があった。

まとめ

アシトとの関係は、今後改善されるのでしょうか?

栗林が言う「以前世話になった」というのも気になります。

兄・福田が怪我をした際にも、花は関わりがありそうです。

これからもアシトとの関係を中心に、ヒロインの花がどうなるのかも目が離せません!

アオアシはeBookJapan(旧 Yahoo!ブックストア)でTポイントも使えて、さらにクーポンで最大50%オフでお得に読めます!
最新話は毎週月曜日発売の週刊ビッグコミックスピリッツで、いち早く読めます!

おすすめの記事

-アオアシの登場人物
-, ,

Copyright© アオアシweb , 2019 All Rights Reserved.